スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位OP考察 part2

今回は皿・鷹・青について
まずは皿から
機敏BSで召還しても皿はやっぱり紙なので、サブキャラで出すぶんには壁させてもいいが、メインで出した際は本体か鷹壁確定。HP回復量はそれなりにあるので、たまに被弾して被ダメ分散させるくらいはいいが、特化したところで壁できるほど回避が望めるわけはない。
守護守護特化させて防御をあげたところで、鷹の防御とHP回復力には到底敵わないので、皿はスタビをかけて火力特化のが良い。それでも、サブで召還してパスダメにより流すことが多くなるため、防御は上げないが最大HPやHP回復量は上げておく。
迅速パワーオーラで攻撃力の大幅上昇もあるため、攻撃速度を上げるのはかなり使い勝手がよくなる。しかし、皿の単発スキルは魔法系になるために詠唱が既に短く、詠唱速度という観点からはいまいち。MPが余裕でスキルも全開でいくため、与ダメそのものを上げるOPにし、通常攻撃はキャンセルによってカバーする方を選んだ。
鉄壁スルーで
注視皿は鷹等に比べ、少々集中が高く、前衛ペットにしてはミスが出にくい。また攻撃スキルにおいても、命中率の低い単発スキルが魔法系となっていて同格では必中なので、やはりこれは使う必要がない。
一撃うちの皿の特化OP。
通常攻撃は物理、スキルは物理4・魔法1、持続ダメは全て魔力依存という、ハイブリッドというかどっちつかずなペットなので、鋭利や魔力で片方へ寄せるのではなく、一撃・通察で双方の与ダメを上昇させる道を選んだ。もちろん通察のが火力は上がるのだが、一撃メイス・戦士鎧を両方拾ってしまったため、こっちで特化をしてみた。クリ時の与ダメは200%を大きく超えるので、イグナイトでFAをとらせると被ダメ分散が簡単にできる。
マナ140パッシブがHP/MPであり、ヘイトオーラは取ることさえないので、火系スキル4種とスタンを全て全開にしてもMPは余裕。
鋭利スキルがほとんど物理属性で通常攻撃の与ダメも増加するため、火力向上にとても有効なOP。しかし、最大のダメージ源となるのがイグナイトとその持続ダメであるため、俺は使わない。
魔力3種ある持続ダメージが全て魔力依存であること、最大のダメージ源がイグナイトであることから、魔力特化や、果ては杖装備というのも面白い。というか、実際に杖装備させている人もいる。
2発・範囲スキルは使い勝手がよくないが、3発・スタンスキルは与ダメやスキル性能に優れるので、物理攻撃力をおろそかにすることはちょっと難しい。
燦燗物理/魔法防御共に高いわけではなく、HPは多くても15kいくかどうか程度だったりするのだが、対人では小さいことによりタゲられる機会が非常に少なく、このOPを利用する道は無い。
通察ハイブリッドな皿において、最も火力向上に効果があるOP。
皿が150なった頃はまだ通察両手メイスが高かったのと、自分で一撃メイスを拾ってしまったことから、通察特化の道は諦めた。155になって装備を変更するような機会がやってきたら、次は通察を選ぶこともありそう。


次に鷹
機敏回避により被ダメを減らし、移動時間も短縮させるのは結構魅力的なのだが、HP回復力はかなり高いので、火力OPにして移動時間や待機時間の割合を増やす方がいいかなと。
守護鷹壁をさせることはかなり多いのに、BSじゃまともにペットの回復なんてできんので被ダメは減らしたい。それでも防御2k、HP24kとかにはできるので、体力石さえ詰めてあれば外ヒールでダンジョンソロが可能なくらいにはなる。
迅速皿と違って攻撃スキルが全て長詠唱、装備武器は両手斧以外ありえないので、迅速OPを付けると、火力というより使い勝手が大幅に向上する。しかし、全スキルを最大レベルで使うので、鋭利OPと比べてスキルの倍率による火力の差がかなり大きくなる。どうせ迅速特化+スキル適当使用よりも、他OP+モーションキャンセル常時使用の方が攻撃回数が多くなるので、迅速OPは使用せず操作でカバーする方が性に合う。
鉄壁壁はさせるが、盾を持たせる可能は全くない。ということで却下。
注視152鷹でも、BSが召還、命中パッシブ・OP・石無し、マスターオーラ使用の状態で、ターヘルの155前後のMOBに通常攻撃・スキル共に回避されることがある。しかし、ごく稀であるので、注視を付けるくらいなら、火力OPを付けておいた方が与ダメは高くなる。
一撃ペットのクリ率での一撃特化は基本的に無いよな・・・ゴメン皿・・・
マナサブで出して結束を毎回掛け直ししてもなんとかMPはもつ。ソロではサブとして出して結束のみかけることもあるが、PTではタゲり易くHPも見易い鷹は確実にメインペットとするので、ヘイトオーラ使用・スキル全開でもマナは必要ない。
マナの両手斧やメイスがあれば、R2キャラで結束Lv15を使用してもMPが枯れないので、その時だけはマナ両手メイスを使う。
鋭利鷹の鎧には、鋭利白戦士鎧を使用中。
物理攻撃力をあげることは、通常攻撃・スキル双方の与ダメを増やすし、攻撃速度が遅いことは常時モーションキャンセルでカバーするので非常に有効なOP。
魔力どう贔屓目に見ても、鷹への恩恵は全くない。
燦燗HP・HP回復量は非常に多いが、物理ペットということで魔法防御はかなり低い。それでもフルバフでエクスを切っているとHP24kにもなり、スパイラル全弾を1匹で耐えられる場合があるのだから魔法防御は上げなくていいだろう。
通察現在、通察白両手斧を装備。
武器の強化やバフの重複により物理攻撃力はかなり高くなるので、クリ率を上げるのは効果が大きい。しかも、クリティカルボーナスはペットにも適用されているようで、スキルの合間の通常攻撃の火力は大幅に向上が見込める。

OPは鋭利と通察を半々なのでなんかしっくり来ない感じだが、石は既に力Epicを入れてしまったので、なし崩しにこのままいきそう。


最後に青
機敏ヒール連打すれば否応にも被弾する状況になるが、ヘイト共有MOBで鬼リンクでもしてない限りFAのがヘイト高いし、ピクについて被弾前提のOPを考える必要は無いだろう。ヒールスキルの射程は十分にあるので、移動速度も上げなくて問題無い。
守護150到達が知れている青ピクは、だいたい名前や召還者を覚えられていてフルボッコにされることも多いのだが、対人での物理防御による被ダメの変動は小さすぎるので敬遠。MPは余裕なので、鎧パッシブははずし、戦士鎧装備にはしてある。
迅速攻撃速度の恩恵はほぼ皆無だし、詠唱があるのは治癒とかなきりになるわけだけど、気持ち詠唱を速くしていたおかげでPTメンバを死なせずに済ませたこともあったし、詠唱速度が上がると一定時間内に打てるスキルの回数も増えるわけだから、結構使える。そのため、青には迅速戦士鎧を装備させている。
鉄壁これが他より高い優先順位に置かれる状況が思いつかない。鉄壁杖は1mくらいで売ってたとしても買うことは無いだろう。
注視通常攻撃はフィールド以外ではあまりダメージ源とならず、命中が関係するスキルはショックとかなきりのみ。しかも、知力・精神共に高めのペットであり、ショック・かなきりはLv15を使用するので命中補正・デバフ成功率が非常に高くなるから注視は必要ない。
一撃ショックは火力用というより、デバフ用、又は対人にて先の先をとるためのスキルなので、ダメージを増やす方向は考えない。
マナ赤のスキルと比べて青のヒールは消費が大きいので、140パッシブ・クリリジェネ取得済みでも連打していたら枯れる。クリリジェネによって、BSではマナの効果は2倍して適用されるので、知恵・霊魂・MP再生を取得し両手メイスか杖をマナOPにして持たせると、マナバーンを撃たれようがMPが枯れなくなる。
魔力を上げて1回の回復量を増やすのとどっちがいいかという点については、クリリジェネの影響が大きいこと、一人を大回復するよりも複数人をCTごとにヒールできる方が良いだろうと考え、マナOPを使用。というかマナ試してみようと思っていたらマナメイス拾ったし、メイスならサブで鷹皿使うときにもいいから、もうそっち強化でいいやっていう・・・
最近は魔力白杖つけてる時が多くなったか。
鋭利モーションキャンセルくらいは当たり前にやることだが、それ以外で通常攻撃の与ダメ云々考えるくらいなら火力ペット出すよ。
魔力スキルの回復量に直結するので、最重要OP。
マナメイスと魔力杖をもっているわけで、気分やPT・召還キャラ・同時ペット等によって変更。
燦燗某ギルドの赤2BSさんとシージで当たった時、既に青の名前やレベルは覚えられていてひたすらうちの子がフルボッコにされた苦い思い出もあるが、そこらへんは操作と自前のヒールでなんとかしていかないといけない部分だろうな。
通察一撃に同じ。通常攻撃とショックの両方の与ダメが上昇するわけだが、通察OPなんかつけるような状況の時点で、青ピクの存在意義が微妙。

次期大規模アップデートで化けることがほぼ確定なOPや石もあるが、青ピクには関係無いだろうな
鷹や皿はひょっとしたら総入れ替え・・・なんてことはないか
スポンサーサイト

テーマ : ラペルズ
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント
Rappelz Wiki


プロフィール
棲息地:Rappelz カーバンクルサーバ
メインキャラ:黒白の天風
クラス:ギルガメッシュ
ギルド:Angel and Devil

リンクはご自由にどうぞ
でも、ご一報頂けると喜びます
最新コメント

openclose

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
PageNavigation 2.0
リンク
検索フォーム
オンライン
訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。